鼻の下のムダ毛が気になったら顔脱毛

女性にはヒゲは生えませんが、産毛は生えています。
特に、男性でもヒゲとして目立つ鼻の下の産毛は、頬などの産毛に比べると濃く、メイクするときに気になってしまう人が少なくありません。

鼻の下の産毛だけ剃るという人もいますが、剃っていると青々としたヒゲ剃りあとのような状態になったり、毛が伸びてチクチクしていまいます。
剃ると言う自己処理は、皮膚の上に生えている毛に対しての処理なのですぐに生えてきてしまい、何度も繰り返すようになります。

そのようなときは、自己処理を繰り返すのではなく顔脱毛の施術を受けた方がきれいに仕上がります。
顔脱毛は、文字通り化の脱毛を行いますが、施術できる部位に限りがあります。
施術に使う脱毛機から出る光は、毛の黒さに向かって進んでいくという性質があります。

肌にトラブルを起こすことはありませんが、通常よりも強い光を使っているので目の周りは失明の危険性があるので施術ができません。
頬、おでこ、もみあげといった部位だけの施術になります。
顔脱毛では鼻の下の施術ができるので、気になっている産毛をきれいにすることが可能です。

毛は生え変わりのサイクルがあるので、1度の施術ではすべての毛をなくすことはできません。
10回以上かかって少しずつ毛を減らしていくイメージで行います。
最初のうちは、せっかく施術をしているのに効果を感じないこともあるかもしれませんが、継続することで必ず毛は減らすことができます。